ハローワーク 求人 転職

ハローワーク求人で転職は出来ないでしょ【成功した人の転職方法】

ハローワークには好条件の求人はない?

「ハローワークには いい求人はない」と思い込んでいる人が少なくないと言います。
確かに、ハローワークに登録されている求人の多くは 従業員100人以下の中小企業のため、給与や福利厚生などの条件が 大企業より悪いことは否めません。

 

また、どのような企業でも 特別な審査を受けずに求人を出すことができるため、中には 労働条件が劣悪なところもあります。しかし だからといって、まったく いい求人がないわけではありません。

 

事業規模こそ小さいものの、そこそこ好条件を提示している求人企業もあるのです。ただ こうした求人は、条件がいいほど応募が殺到するので 短期間でなくなってしまいます。ですから こまめに求人検索していないと、ありつけません。

 

河川敷の石ころの中から キラキラ輝く宝石を見つけるようなものです。膨大な数の求人の中から いい条件の求人を見つけるのは容易ではありませんが、ある程度の期間 探し続けていると いずれ巡り合うことができるので、諦めずに探し続けてくださいね。


ハローワークってなにするところ?

ハローワークの主な機能は、雇用保険関連の手続きと 職業相談や紹介です。

 

雇用保険に加入していた人は 退職すると、ハローワークに出向いて 失業手当の受給手続きを行います。そして、恒例の"失業認定"と呼ばれる審査を経て 失業手当を受け取ることができるようになります。

 

仕事を探している人は、初めに 求職の申込み手続きを行います。一度手続きすると、あとは自由にハローワークのサービスを利用できるようになります。そして、施設内に置かれているパソコンでは、ハローワークに登録されている求人を検索できます。

 

希望の条件に合った求人が見つかると、その求人票を職業相談窓口まで持っていきます。すると、職員が求職者本人に代わって、求人企業との条件面の交渉をしてくれたりします。また、面接のアポイントを取りつけてくれたりもします。

 

ただし、書類選考の場合には 書類を先に送付することになります。この際、紹介状を発行してくれるので、この紹介状を添えて 求人企業へ応募します。求人さえピックアップすれば、その都度 紹介状の発行や交渉をしてくれるので どんどん活用してみましょう。

ハローワーク利用での就職率は?

さまざまな就職活動の方法がある現在において、ハローワークを利用した際の就職率は 誰もが気になるところでしょう。地域や時期によって変動はありますが、おおよそ2〜3割と言われています。ですから、100人中20〜30人しか就職できていない計算です。

 

ところが、必ずしも実態を反映しているとは言えなかったりします。求職率は、求職登録した人のうち ハローワークからの紹介で就職できた人の割合を算出したものだからです。

 

そもそも求職登録する人の中には、再就職を希望しておらず 単に失業手当をもらうためだけに登録する人もいます。そのため、求職率というのは こうした人たちも含まれるので、どうしても低く算出されてしまうのです。

 

また、働く意欲がある人の場合にも、ハローワークの活用術を知らずに 要領がいいとは言えない活動をしている人たちも多いです。というわけで、一見すると低い就職率のハローワークも、それなりの活用術を身に付けて要領よく活動することによって 確実に就職できるようになると言えるでしょう。

10倍得するハローワークの使い方

正直、私はハローワークを実際に利用する前は、「ハローワークに通っても、ろくな求人がない・・・」と思い込んでいました。しかし、実際にハローワークを利用してみると、そのような考えは吹き飛んでしまったのです。今のハローワークには、とんでもなく条件の良い求人がたくさん転がっているのです。

 

しかも、端末で最新の求人を簡単に探すことができるので、シャイな私でも、すぐに希望するお仕事を見つけることができたのです!「ハローワークを利用すると、担当者に根掘り葉掘りいろんなことを聞かれるのが嫌だ・・・」という抵抗がありました。そんなふうに思っているのは私だけではないと思います。

 

しかし、ご安心ください。今のハローワークでは必要最低限のことだけ相談するだけで、後は自由に自分だけでお仕事を探すことができるのです!希望するお仕事を見つけたら、紹介状を書いてもらいましょう。この紹介状があるだけで、普通に就職試験を受けるよりも有利に進めることができるのです!

まだまだあります!ハローワークのメリット

さらに、ハローワークには様々なメリットがあります。私が1番驚いたメリットは、職業訓練学校に通うことで、失業手当ても多くもらえる上に、受講手当てや通所手当てというお小遣いまでもらえてしまう!という点です。これほどまでに、手厚い支援を受けることができるとは思ってもみませんでした。

 

私も1度だけ職業訓練学校に通った経験があるのですが、本当に失業手当てが待機することなく、すぐに支給されて、さらに受講手当てと通所手当てをもらうことができました。

 

私はパソコンのスキルを磨くコースだったのですが、今では、そのスキルを元に、さらに独学でパソコンの知識を技術を高め、今では、IT関連のお仕事をすることができています!本当にハローワークに大感謝です!職業訓練学校で知り合った同級生は、年齢こそバラバラなものの、今でも飲みに行くくらい仲良しです!

アクセスランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ